なかがみ みほ メールマガジン

2021.05.25

自分で商品やサービスを作るには、何をしたらいいの?


-----------------------

Atelier Minhoan

『なかがみみほ メールマガジン』

「思い描いたことを、叶えていく」

グラレコや絵画制作をしています。

-----------------------

なかがみみほプロフィール

https://minhoan.fun/minhoan-profile/

お客様の声

https://minhoan.fun/portfolio/

-----------------------



こんにちは。なかがみみほです。

あっという間に5月も後半。

ジメジメした日が続いています。


今日のテーマは、

自分で商品やサービスを作るには、何をしたらいいの?」です。


先日、ある方からご相談を受けました。

継続メニューにも、単発メニューにも当てはまらない内容です。


「グラレコを活用して、その方のお悩みを解決することはできないだろうか」


詳しくヒアリングをし、私はある新サービスを作りました。


今日は、私のこの「商品をゼロから作った」経験が

「これから新サービスを作っていきたいんだけど、何をしたらいいの?」と感じている方の

お役に立てるのでは、と感じたので、シェアします。


ご自分の商品をお持ちの方も、これから作っていきたいと考えている方にも、何かの参考になれば嬉しいです。



商品が先にあるのではなく、相手のお悩みが先にある


今回、私が新サービスを作った流れは、以下の通りです。


 ① お客様からご相談を受ける

 ② お話を伺う(お悩みの詳細を聞く)

 ③ お試しサービスのご提案をする

 ④ ③を提供しながら、同時並行で、起業塾の川島彩さんに個人コンサルで相談する

 ⑤ ④で構築した内容を、スライドで整理し、正式な提案メニューをまとめる



上記の流れで重要なポイントとなったのが、

②のお客さまへのヒアリングと、④の自分自身が受けたコンサルでした。


理由は3つあります。


(1)お客様のお悩みごとの理解なくしては、商品やサービスは作れない

(2)サービス提供を実現するために、現時点で足りない要素・これから必要なことを、彩さんのコンサルでクリアにできた

(3)客観的な立場の方にフィードバックをもらうことで、サービス詳細(回数や時間)の仮決め・価格付けができた



商品を作るには、相手の悩みを知り、解決のためにできることを考え、整理していく必要があります。


「自分としてはベストを尽くして考えたけれど、盲点になっていることはないか?


新しいサービスを考えている間は、一人で悶々としていました。

そのため、起業して何年も経つ彩さんからのフィードバックやアドバイスが、非常に心強かったです。



自分一人では生み出せなかった「問い」が答えを生み出してくれた


コンサルで彩さんから受けた「問い」が、私には非常に勉強になりました。


私が今回コンサルで考えたことは、「お客様のお悩みを解決し、満足していただく商品を作るには?」です。

コンサルそのもののゴールは、「商品プランと価格を決めること」。


事前に、

「お客様のお悩み」と「解決のためのアイデア」「その先の未来」を整理してあったので、

まずは自分が考えてきたアイデアについて、順を追って説明しました。


私の話を聞いた上で、彩さんは様々な質問をしてくれます。


一つずつ答えていくうちに、ぼんやりとしたサービスの輪郭が、次第にクリアになっていきました。


60分のコンサルが終わる頃には、


「やった!全部決まった!決めれた〜!」

「あとは資料にするだけだ〜!!彩さん、ありがとうございます!!」


と、大喜びしました。

あ〜、スッキリした。



ここで重要なのが、私は彩さんに「決めてもらった」のではなく、自分で「決めることができた」ということ。


「問い」は、驚くべき力を持っています。


「彩さんから受けた9つの質問は、今後自分が新しい商品やサービスを作るときに、毎回自分に問いかけよう」

彩さんから受けた質問は、自分用グラレコにまとめてあります。(掲載許可もいただいています)





アイデアを形にするために必要なもの


ここまでの内容から言えるのは、


相手の役に立つための商品やサービスを作り出すには、


1)<相手の悩みを把握すること>

2)<悩みを解決するための手段を考えること>

3)<(2)で整理したことを、商品やサービスの形に変換する=メニューとして整理すること>


の3つが必要だということです。

「商品やサービスがうまく作れない」とお悩みの方は、まずは

ご自身がどのステップでつまずいてるのか、現状を把握してみるといいと思います。


商品・サービス作りのステップを進められるグラレコセッション

「商品やサービスを作りたい」と考えている方のために、

私がお役に立てるのが、「考えるときの壁打ち」です。


お話を伺いながら、考えていることをメモし、時々イラストも描きながら、整理をしていきます。

考えていることが可視化されることで、思考が少しずつクリアになっていきます。


先日お試しセッションを受けてくださった、こたか真子様からは、


「発し手は私で描き手はみほさんだから

みほさんのフィルターを通過して描きだされているはずだけれど、

「私」の純度が保たれたものがそこに現れていると感じた。

これって、すごい技術だと思う。

描き手の五感を通しつつ、描き手の色に染めない技術。」


と感想をいただきました。

(こたか様からは続けてプロフィール作成セッションのお申し込みをいただきました!ありがとうございます)


単発セッション募集について


本日、5/25(火)20:00〜20:15の15分間で、単発セッションを募集します。

お申し込みの方はこのメールに返信してください。

<<先着1名さま>>のみ受付いたします。

(既にお試しセッションご予約済みの方は、お試し当日に単発セッションのお申し込みが可能です。)



お申し込みのメールには


①お名前

②申し込みセッションの種類(種類については、こちらのメルマガをご覧ください)

https://system.faymermail.com/mail-magazines/465/backnumber/detail/12607


③セッションご希望日(第3希望まで)

 ※6/17-7/31の間の平日10:00-16:00でご記入ください。(水曜日は午前のみ)


の3つを明記の上、ご連絡ください。


お申し込みの方には、本日25日(火)21:00までにお返事します。

時間までに返信がない場合には、メールが届いていない可能性がございます。

その場合は、お手数ですが再送してください。


—————————————————

<グラレコセッション紹介動画>

https://www.youtube.com/watch?v=f6lcYtyKZHg

—————————————————

グラレコセッションのご案内

https://minhoan.fun


絵画制作のご案内

https://minhoan.fun/colorsproject/


note

https://note.com


Twitter

https://twitter.com/tarach_up


Facebook


https://www.facebook.com/miho.nakagami.77